看板の作成を行う際はどう流れで作成するのかまたその業者の選び方

販売店に依頼して効果的な広告を制作してもらう

正しい使い方

私の店は目立ちません

私は3年ほど前からかつてからの夢だった蕎麦屋を開きました。最初はものめずらしさもありお客さんもそれなりに入っていたのですが、最近は全くです。原因を考えてみると周りには飲食店がたくさんあるということです。立地は国道沿いで結構いいほうなのですがライバルが多いという状況です。 看板にも気を使って目立つように大きめな立て看板をたてたり電光掲示板を使ったりしているのですが、あまり意味がないようです。さすがにこのままではまずいと思い、看板を新しくしてみることにしました。見積もりを取るために看板屋さんに連絡したのですがどうやら直接私の店にでむいてくれてピッタリな看板を選んでくれるとのことです。木曜日が定休日なので木曜日に来てくれることになりました。

逆の発想が必要でした

看板屋さんが来てくれて丁寧な挨拶をしてくれて早速見積もりがはじまりました。店の周りを見回し看板を見て一言、派手すぎるとのことです。確かに周りがかなり派手な看板ばかりを使っているのでそれに負けじと大きくて派手な看板を使っていたのです。看板屋さんが言うには派手なところに派手なものを置いても意味がないとのことです。お勧めは木でできた大きな立て看板で、細かい事は書かずに店名だけを書くのがいいとのことです。確かにインパクトがあり良さそうだったのでそれでお願いすることにしました。 1週間ほどして新しい看板が到着して取り付けもやってもらえました。 それからというもの来店するお客さんが増えてとても嬉しいです。 看板屋さんの看板を選ぶ力は凄いなと思いました。

Copyright© 2015 看板の作成を行う際はどう流れで作成するのかまたその業者の選び方 All Rights Reserved.